霞ヶ関を変えたいと思っているのは、学者でも評論家でもなく、霞ヶ関で働く私たちです。 1 霞ヶ関を変えたいと思っているのは、学者でも評論家でもなく、霞ヶ関で働く私たちです。 2 同じ志を持つ者として、民間からも知恵を出し、現在の閉塞感を打破していきたい。 1 霞ヶ関が変わる、日本が変わる。 1 霞ヶ関が変わる、日本が変わる。 2 私たち若手が訴える霞ヶ関改革を、より多くの方に知っていただきたい。 2 私たち若手が訴える霞ヶ関改革を、より多くの方に知っていただきたい。 3

INFORMATION  最新インフォメーション

2017.7.1第20回「架け橋」企画(8月6日(日)午後)パネル討論!「子どもを育む自治体教育政策」開催のお知らせ

8月5日(土)~6日(日)、プロジェクトKメンバーが兵庫県尼崎市で開催の「みんなのサマーセミナー」にお邪魔します!

みんなのサマーセミナーとは:誰でも先生、誰でも生徒を合い言葉に、大人も子どもも楽しめる、まちぐるみの学校ごっこ!今年は、8月5日(土)~6日(日)に尼崎市立双星高校で、300以上の授業が開講予定。(https://samasemi.jimdo.com/
その中の授業として、以下の2つの企画を開催します(どちらも場所は尼崎双星高校です)。

みんなのサマーセミナーは、ほかにも楽しい授業がいっぱいで、どなたでもご参加いただけます。特に関西方面の皆様、よろしければプロK企画と合わせて、ぜひ、ご参加下さい。

♪♪♪尼崎みんなのサマーセミナー(8/5-6)内企画♪♪♪

①「霞が関」を変える!若手官僚たちの挑戦(ミニ講義)
日時:8月5日(土)14:50~15:40(5限目)
場所:尼崎市立尼崎双星高校(どの教室かは、当日会場でご確認下さい)
http://www.ama-net.ed.jp/school/H06/14_access/access_map.html
費用:無料(事前申し込み不要・当日直接会場へ!)
定員:40名

普段もメディアなどでよく取り上げられる、いわゆる「霞が関」と言われる各省では、一体何が問題となっているのでしょうか。
各省の若手有志が参加するプロジェクトKのメンバーが、皆さんの疑問にもお答えしつつ、今の霞が関に求められている改革や、プロジェクトKが取り組んでいることについてお話します。

②第20回架け橋「子どもを育む自治体教育政策」(パネル討論)
~今、子どもたちのために取り組むべき教育政策とは~
日時:8月6日(日)13:20 開場(13:40 開始 ~ 15:40 終了。4~5限目)
場所:尼崎市立尼崎双星高校 マルチメディア実習室
http://www.ama-net.ed.jp/school/H06/14_access/access_map.html
費用:無料(事前申し込み不要・当日直接会場へ!)
定員:140名

官民の様々なセクターで活躍されている方々と垣根を越えて議論を深める「架け橋」企画。
その第20回目を、子どもたちの教育と自治体政策をテーマに、先駆的な取組を行うまちの市長や教育長にお集まりいただき、パネルディスカッションとして開催します。

◆パネラー◆


 

 

 

(左から)
尼崎市長  稲村和美 (元兵庫県議、元証券会社)
熊本市教育長 遠藤洋路 (青山社中、元文部科学省、元プロジェクトK理事)
箕面市長  倉田哲郎 (元総務省)
生駒市長  小紫雅史 (元環境省、元プロジェクトK副代表)

コーディネーター:能島裕介(兵庫県立大学客員教授、NPO法人ブレーンヒューマニティ理事長、尼崎市参与)

◆内容◆
子どもの貧困や教育格差の拡大など、子どもたちを取り巻く環境は大きく変わってきました。
そんな中でも、子どもたちのため、そして未来のため、先駆的な取組を進めている自治体があります。そんな各自治体の取組について、ゲスト・パネラーの各市長や教育長からご紹介をいただき、これから必要な教育政策についての議論を深めます。(詳細は別添チラシをご覧下さい)

主催:新しい霞ヶ関を創る若手の会「プロジェクトK」(http://projectk.jp/

「架け橋」企画とは:官民の様々なセクターで活躍されている方々と垣根を越えて議論し交流を深め、次へのアクションのきっかけを探る企画です(過去の開催実績については、こちらをご覧下さい(http://projectk.jp/bridge/))。
なお、今回は時間と会場の制約上、グループディスカッションのお時間はありませんが、あらかじめご了承下さい。

第20回架け橋企画チラシ

2017.6.4プロジェクトK 2017年6月 経営戦略会議 & 新歓イベントのお知らせ

【プロジェクトK  2017年6月 経営戦略会議 & 新歓イベントのお知らせ】
1.日時:2017年6月24日(土) 15:00 ~ 18:00
2.場所:ルノアール巣鴨駅前店 貸し会議室 [2号室]
(最寄り JR山の手線 巣鴨駅 徒歩1分)
3.テーマ: 「日本にイノベーションを巻き起こせ!」

      One JAPAN × プロジェクトK 前哨戦

今回は、日本に熱いイノベーションを起こすOne JAPANの共同代表の濱松さん にゲストとしてお越しいただき、若手企業人の集まりのOne JAPANと、若手霞が関職員の集まりであるプロジェクトKとのコラボにより、日本にどんな変革を巻き起こしていくことができるのか、参加者全員で熱く語ります!

4.内容(予定):
– プロkのご紹介 これまでの歴史と現在の取組や活動について
– 濱松さんプレゼン ”One JAPAN”について(http://onejapan.jp/
– 全員でディスカッション「日本にイノベーションを巻き起こせ!」
– プロジェクトK 経営戦略会議 など
(終了後、参加できる方は懇親会へ。実費です。3,500円程度)
5.定員:15名程度
 (国家公務員以外の方でも、霞が関改革に興味と意欲をお持ちの方であれば、ご参加いただけます)
6.申込方法:HPのお問い合わせフォームから
http://projectk.jp/contact/
  (お名前、ご所属、ご興味のある内容等をご記入下さい)

2016.6.15プロジェクトK 2016年6月新人説明会のお知らせ

プロジェクトK 新人説明会のお知らせ

私たち霞が関で働く職員は、ともすれば目の前の忙しさに毎日追われ、本来「こんな政策を創りたい」「日本のためにこんなことをしたい」と思って入省したあのころの気持ちを忘れてはいないでしょうか。

もっと毎日の業務を効率的、生産的にこなしながら、仕事の質を高め、よりよい政策を創るにはどうすればいいか、そんなことを、所属する省庁の垣根を越えて、話し合ってみませんか?

また、自分の役所以外にも先輩・後輩などの仲間ができることで、普段の仕事に役立つこともたくさんあります。

ぜひ一緒にプロジェクトKの活動に参加してみませんか。

下記のとおり新人説明会を開催いたします。

<2016年度 プロジェクトK 新人説明会>
1.日時: 2016年6月25日(土) 14:00 ~ 17:00
2.場所:銀座ルノアール マイスペース「銀座6丁目店」 [5号室]
3.企画:(1)プロK説明会
     (2)霞が関課題発見&解決策創出ワークショップ
     (3)経営戦略会議 
4.懇親会:説明会終了後に、別の店で行います。
     (「かこいや 銀座7丁目店」の予定 参加費は別途徴収 3000円程度予定)
5.人数:20名程度
  申込者多数の場合は改めて別の日をご案内することがあります。
7.申込方法:HPのお問い合わせフォームから
  http://projectk.jp/contact/

詳細につきましては、下記の資料をご覧下さい。
  プロジェクトK新人説明会のご案内
多くの皆さんのご参加をお待ちしています。

2016.6.1NHK Eテレ『オイコノミア』 ~「“公務員”というシゴト」 に出演します。

平成28年6月1日(水)午後10時から NHK Eテレ オイコノミア 「“公務員”というシゴト」にプロジェクトKメンバーが出演いたします。
ぜひご覧ください。

NHK Eテレ オイコノミア 「“公務員”というシゴト」
http://www4.nhk.or.jp/oikonomia/x/2016-06-01/31/12726/1303219/

NHKワールドプレミアムでも、6月2日(木)15時より放送となります。
国際放送ですが、NHKワールドTVとは別チャンネルです。
NHKワールドプレミアムに関しては、

http://nhkworldpremium.com/index.aspx?ssl=false&c=26

をご確認ください。
 
再放送は、NHK Eテレ 6月3日(金) 午前0時30分~ 午前1時15分に放映されます。

2015.11.1第19回「架け橋」企画(12月13日(日)午後)「理想の組織と働き方~プロジェクトKと考えるこれからの霞が関と日本社会~」開催のお知らせ

 NPO法人プロジェクトKでは、官民の様々なセクターで活躍されている方々が、垣根を越えて議論し、交流を深める「架け橋」企画を実施しています。
 この度、第19回となる架け橋を12月13日(日)午後に開催しますので、お知らせいたします。 

 今回は、株式会社ワークライフバランス代表取締役社長の小室淑恵氏をゲストにお招きし、現在青山社中筆頭代表CEO(プロジェクトK初代代表)の朝比奈一郎、プロジェクトK現代表の池田真、現副代表の中村隆之を交えたパネルディスカッション「理想の組織と働き方~プロジェクトKと考えるこれからの霞が関と日本社会~」を開催いたします。
 人口減少社会に直面する我が国では、抱える課題は大きくなる一方ですが、それを解決するための労働力や人的資本は減少する一方です。そのため、日本が世界に伍し、豊かさやプレゼンスを維持していくためには、これまで以上に効率的な組織と働き方が求められます。それは、霞が関だけでなく民間企業でも同じことが言えると思います。
 そこで、パネラーによる討論を踏まえ、その後に行う全員参加のグループディスカッションでは、霞が関や参加者各自の所属する企業などにおける組織や働き方の問題点や解決策を共有し議論することで、霞が関だけにとどまらない、参加者各人の組織や働き方改革のヒントにつながることを期待しています。

 久しぶりの架け橋企画で、プロジェクトKスタッフもみんな気合が入っています!
テーマにご関心の高い多数の皆さまのご参加をお待ちしています!

 お申込み受付は終了いたしました。

<<概要>>
第19回「架け橋」企画(12月13日(日)午後)
「理想の組織と働き方~プロジェクトKと考えるこれからの霞が関と日本社会~」開催のお知らせ

○開催日時:12月13日(日)14時~18時 (※終了後、懇親会あり)
○場所:エムワイ会議室 お茶ノ水 (最寄り:JR御茶ノ水駅より徒歩2分)
   (住所)東京都千代田区神田駿河台2-1-20 お茶の水ユニオンビル4F
    http://meijiyasuda-life-hall.com/kashikaigishitsu-ochanomizu/access.html
○定員:100名程度
○参加費:2,000円(資料代等込み)
○内容:
<前半>
① 問題提起:霞が関が抱える問題とプロジェクトKの新しい霞が関改革案について
② 基調トーク&コメント:(株)ワークライフバランス代表取締役社長小室淑恵氏より
③ パネルディスカッション:小室淑恵×朝比奈一郎×池田真×中村隆之
 <後半>
④ 全員参加グループディスカッション:「理想の組織と働き方とは」
⑤ 全体共有
 ※終了後、希望者有志による懇親会を予定しています。こちらも奮ってご参加下さい。

○ゲスト&パネラー紹介
 ・小室淑恵氏(株式会社ワークライフバランス代表取締役社長)
 ・朝比奈一郎(青山社中筆頭代表CEO/中央大学客員教授 プロジェクトK初代代表)
 ・池田真(プロジェクトK現代表/復興庁福島復興局(国土交通省より出向))
 ・中村隆之(プロジェクトK現副代表/復興庁本庁(文部科学省より出向))

終了後、有志で懇親会も開催する予定ですので、そちらも是非、ご参加ください※。
※懇親会は、18:30~20:30頃まで。会費は別途5,000円(予定)いただきます。

お知らせ一覧へ

ページの先頭へ